【セブンルール】熱波師・五塔熱子(ごとうねつこ)はどこのサウナにいるの?

エンタメ

サウナには行った事がありますか?温泉の片隅にあるイメージしかありませんでしたが、サウナでタオルなどを使用しあおぎ、室内に充満している水蒸気をかき回して、お客様に届ける人がいます。それが「熱波師」という仕事です。「熱波師」として現在、鳥取県で活躍されている五塔熱子(ごとうねつこ)さんについて今回は調べてみました。

五塔熱子(ごとうねつこ)プロフィール

写真:TTNE

本名(石黒 明日香) 五塔熱子は芸名ならぬ熱波師ネームだそうです。
1986年 横浜市生まれ。

学生時代はバレーボールなどスポーツに打ち込み、県立高校を卒業後、「人を癒やす仕事がしたい」とリラクセーション関連の会社に就職。店長だった25歳のころ、温浴施設で熱波師の仕事を始めた。

最初は見よう見まねだったが、国内で修業し研鑽するが、本場ドイツで派手さや熱狂はなくても、熱波師がさまざまな技で起こす風を、利用客たちは静かに心地よさそうに楽しんでいるのを見て、自分が目指すのはこれだと確信したそうです。

2016年に埼玉県立大学保健医療福祉学部へ入学。理学療法の知識や技術を学び、各地で後進の指導にも力を注いだ。

20年春、コロナ禍で活動機会が激減し「都会ではなく、自然の中でゆったりと活動したい」との思いを募らせていたところ、知人が鳥取県琴浦町でフィンランド式サウナ(これがNature Sauna)をプロデュースしたことを知り、活動拠点を鳥取県に移すことを決意。

2021年2月にご結婚をされています。

五塔熱子さんにはどこでやってもらえるの?

鳥取県東伯郡琴浦町にある大山隠岐国立公園内の一向平(いっこうがなる)キャンプ場内にある「Nature Sauna(ネイチャーサウナ)」は、本場フィンランドのサウナ浴と同じく自分でサウナストーンに水をかけるセルフロウリュが楽しめる静かで落ち着いた空間です。ここネイチャーサウナに五塔熱子さんは所属しています。後は他でイベントがあれば随時パフォーマンスされるようです。

Nature Sauna ネイチャーサウナ
鳥取県東伯郡琴浦町野井倉688-130 一向平キャンプ場内  TEL: 0858-57-2100

【営業時間】
●月・木曜日 10:00~17:00(火・水定休、冬季休業12/20~3/16)
●金・土曜日 10:00~20:00
●日曜日 9:00~17:00
●週末テントサウナ 土曜10:00~20:00/日曜9:00~17:00
※事前予約不可、当日インフォメーションセンターにて受付
※イベント等で一般ご利用いただけない日程があります

【サウナのすすめ】

①全身の血流が促進され、全ての細胞の代謝に必要な酸素と栄養が届き、細胞を元気づけます。これは全ての病気の快復の基本になります→体調が良くなる。

②サウナに入ると、身体が温まり筋肉のこわばりがほどけるため、血管を圧迫していた筋肉が緩まり、結果的に動悸、ドキドキ感が無くなります。 一時的ではありますが、その間は不安感などからは身体的に開放される→心の疲れが軽減する。(サウナに入ったからといって、不安の種そのものが無くなるわけではなく、あくまでそれと向き合いやすい状態に、サウナはしてくれる

③サウナには適度な疲労感もあるので非常に快眠効果が高い。胃腸が刺激され、美味しく食事をし、栄養をたくさんとる。お通じが良くなることで老廃物をどんどん出し、快眠効果でぐっすり眠れる→美肌・美容に効果的。

まとめ

お肌が艶々でお風呂好きの友人が温泉と水風呂を交互に入ると言ってたのを思い出しました。
当時は水風呂なんて無理と思いましたが、あれがサウナの後に水風呂に入る効果と同じだったんですね。
鳥取県東伯郡琴浦町にある大山隠岐国立公園内の一向平(いっこうがなる)キャンプ場内にあるNature Sauna ネイチャーサウナで働いている熱波師の五塔熱子さん。彼女のパフォーマンスを見ながらサウナに入り、身も心も整えて明日を迎えたいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ観光
yukariをフォローする
yukariのchotto楽しい生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました