大阪なおみが行方不明!全豪オープン(16日開幕)に間に合うのか!?

スポーツ

2023年1月16日から全豪オープンが開幕する。しかし1月6日現地メディアが「大坂なおみの捜索活動で全豪オープンが大混乱に」と報道。イギリスの『ガーディアン』紙も「全豪のエントリーリストには入っているが、所在不明。現在は米国にいてオーストラリア入りした形跡がない」と報道した。大阪なおみさんは昨年9月の東レ・パンパシフィック・オープン2回戦で腹痛のため棄権して以降、試合から遠ざかっており今回も出場が危ぶまれていると話題になっている。現在の時点で状況がどうなっているのかを調べてみました。

大阪なおみが失踪!?現在の足取り掴めず。

大阪なおみさんのツイッターやインスタグラムのストーリーズは報道が出た数時間後にも更新されていて、報道が嘘のように何も起きていないかのような内容でした。

12月28日にもパリのルーブル美術館と思しき場所で、交際相手でラッパーのコーデー・ダンストンさんとモナリザの絵画をバックに撮ったツーショットをアップしています。

その後、コーデーさんはインスタでコスタリカに向かっていることを発信していましたが、見る限りなおみさんは一緒でないような雰囲気です。

なおみさんのインスタグラムの最後の投稿から1週間。彼女の沈黙は続いたままです。

当然、この騒ぎにはご本人は気づいてらっしゃいますよね。
今頃一体どのような考えがありこの状況を過ごしているのでしょうか。

SNSでは「無責任だと」非難の声が多く上がっています。

心配する声もチラホラみかけますが、多くは人としての無責任な行動に呆れている声が大半でした。

なおみさんの母親、環さんが2022年6月にあるインタビューに答えています。
なおみさんは、もともと内気な性格でテニス以外にすることといったら、家でコンピュータゲームをするか、まり(なおみさんの姉)とおしゃべりするくらい。

でも、だんだん人と接する機会が増えて、彼氏もできて、いろいろな世界のトップにいる人たちとの親交もできて、少しずつ心のドアが開いていったのだと思いますと答えています。

そんな彼女が大手スポーツマネジメント会社のIMGとの契約を更新せず、担当代理人だったスチュアート・ドゥグッド氏とともに独立してマネジメント会社を立ち上げた。

母親曰く、大手事務所の下では、やれることに限界があるけれど、自分の会社を作って自分が社長になればなんでも自由にできる。(なおみさんは)人からコントロールされるのが嫌で、自分のことは自分で管理したいタイプだとか。

なおみさんは現在25歳。
「もう25歳」なのか「まだ25歳」なのか・・・。

自分が25歳の時はまだまだ正義感も強くて社会の理不尽みたいなのに腹をたててた時も多々あり、だんだんと歳を追うごとに私一人が怒っていても何も変わらないのだなと絶望したり・・・。

まだまだ色々な感情が入り混じる年齢ですよね。差別とかバッシングなど多くの事を抱えているのだなとは感じます。

彼女にどんな考えがあって今、行動されているのかは想像もつきませんが、周りのお世話になった方々や応援してくださるファンの方に迷惑や心配をかけるのはどうかなと個人的には思います。

まとめ

現在、大阪なおみさんの足取りが分からないままで全豪オープンも出場絶望と報道されていますが、まずは無事であることを祈って。
また今後どうなったか分かりましたら追記したいと思います。

【追記】1/12に大阪なおみさん自身のSNSにより妊娠の発表!
詳しくは下記記事へ

大阪なおみ、妊娠!復帰は2024年明けから。世間の反応は?
今期、全豪オープンを直前に行方不明となり世間を騒がせていた大阪なおみさんが赤ちゃんのエコー写真を自身のSNSに投稿し妊娠している事を発表しました。その内容を詳しくみていきましょう。大阪なおみ 妊娠!赤ちゃんの父親についてははっきりと言及して...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
yukariをフォローする
yukariのchotto楽しい生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました